サンフランシスコ近郊・ Burlingameでの生活日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
グランドティトン国立公園/Grand Teton National Park&イエローストーン国立公園/YellowStone National Park
2008-10-11 Sat 21:39
あっという間にもう10月。。。

7月から8月にかけては、日本へ一時帰国したり
帰ってきてからは旅行に行ったり、学校が始まったり。
頭の中では日々更新を続けてたのですがニコあせ
ちゃんと文に残しての、久しぶりの更新です鉛筆



8月、私が日本から帰ってきてから1週間後に
お盆休みを利用して日本から私の父・母・伯母がやって来ました。
とはいっても、サンフランシスコ観光に♪ ではなく、、、、、
目的地はグランドティトン&イエローストーン 鹿

成田からソルトレイクシティまでの直行便はないので、
アメリカの西海岸での乗り換えになります。

私も前々から行きたいーーー!! と思っていたので
サンフラン経由に変更してもらって、旅に便乗させてもらうことに♪
(私だけSF→SLCのチケットを購入。)
日本に帰って2週間のお休みを取ったばかりの夫は残念ながら行けず。
「楽しんでおいで~」との優しい言葉に甘えさせていただきました。ありがとう素材屋405番地-heart1



思えば、おととしの サンフランシスコから  レンタカーで 青色の車・・・

ヨセミテ→グランドキャニオン→ブライスキャニオン→ザイオン→ラスベガス

飛行機でサンフランへ戻る

という、ナショナルパーク三昧ツアーから2年、今度はいよいよイエローストーン!
父の長年の夢だったそうです ・キラキラ


8/9(SAT) 10:30 SF空港で待ち合わせして、13:00すぎの便に乗り換え。
約2時間のフライト  ソルトレイクシティ着 15:50
(サンフランシスコとの時差*1時間)

  

ソルトレイクシティはモルモン教の聖地だけあって、
街のあちこちに多くの教会が建っています。

 DSCF3963_convert_20080911131304.jpg    DSCF3950_convert_20080911130904.jpg

ホテルにチェックインし、ダウンタウンに戻って夕ごはん。


車で走っていても人をあまり見かけなかったけど、ここは人がいっぱい~

      DSCF3966_convert_20080911135405.jpg




次の日もとってもいいお天気おひさま グランドティトンへ向かいます。

       DSCF3969_convert_20080911142912.jpg

行く途中にオリンピックで使われた?ジャンプ台が見えたりオリンピックの五輪(・ー・)ノ

      DSCF3973_convert_20080911142458.jpg


だんだん景色が変わってく。。。

 DSCF3976_convert_20080911143405.jpg   DSCF3978_convert_20080911143450.jpg 

 DSCF3979_convert_20080911143711.jpg   DSCF3993_convert_20080911144307.jpg

グランドティトンは1929年に指定された国立公園。
面積は1255㎡、ロッキー山脈の一部です。

ビジターセンターへ着いてしばらくすると、雨がざーざー降ってきました
   
  DSCF4003_convert_20080911145710.jpg  DSCF4004_convert_20081014130627.jpg


でも明日は晴れとのことでひと安心フンッ2
アメリカの55ある国立公園の中で、最も美しいといわれるグランドティトン星
ぜったい青空の下で見たいっっ


雨がやんだ頃にビジターセンターを出て、時間は早いけど今日泊まるキャビンへ。
すぐ横の湖からは、雪をかぶった山々がきれいキラキラ
グランドティトン山(13,770ft/4,197m)をはじめ、他の12の山も
12,000ft/3,660mを超えるといいます。
夏なのに雪をかぶってるはずだー。

ちなみに、公園で記録された最低気温は-52℃だそうです 雪だるま

      DSCF4007_convert_20080911150341.jpg

    
ずっと運転してきた父はお疲れなので、ベッドに入って一眠り(爆睡)。
母と伯母と私は近くを散歩。まだ夕方。外はまだまだ明るくて寝れないし。。。
 
      DSCF4044.jpg

次の日、トレッキング予定の湖まで向かう途中
ビーバーなどが見られるというポイント Oxbow Bend/オクスボーベンド
周辺を通りましたが水辺ははるか遠く。。。
肉眼では絶対むり。
大きなペリカンが双眼鏡で確認できる程度。
双眼鏡なしでは白鳥だかなんだか
 
     P8120061_convert_20080917122406.jpg
ガイドブックには「見れる確立高いです」というなことが書いてあったんだけど・・・
きっと、もう少し近くにいける道があったんだろうなぁー。
その時間、川べりには人影はなかったんですが。


でも きっと、このままがいちばん。
あまり人間が立ち入ったら自然があっという間に壊れちゃうもんね 木


そしてこの日のトレッキング・・・山と空
朝ごはんを食べずに炎天下のなか長時間歩いてしまったせいか、
車へ戻った伯母と私はちょっと調子が悪くなってしまいました 絵文字名を入力してください
私は頭が少しクラクラするくらいで、車でクーラーの風にあたりながら
移動中少し寝たら回復したけれど、伯母はごはんも食べれないくらい。
しばらくしたら元気になったので良かったけれどフンッ2

このトレッキング、砂ぼこりで白いスニーカーと靴下が茶色に、
黒いパンツのすそは真っ白になるわでビックリ。

でも♪

残雪が見られる山々、それを鏡のようにくっきり映し出す真っ青な湖、
雲ひとつない青空、山から流れてきた冷たい川の水、
野生のブルーベリーや色鮮やかなたくさんの野草。。。
景色も空気も、とぉってもキレイでした

 DSCF4013_convert_20080916130447.jpg   DSCF4024.jpg


DSCF4017.jpgDSCF4018.jpgDSCF4029.jpg
   DSCF4025.jpgDSCF4023.jpg  
   

次の日に行った展望台から見てもダムから見てもほんとに素敵な景色。
ジャクソンレイクから流れるダムの水も透き通ってる。
6月に行ったという友達が「景色はイエローストーンより断然上!」と
言い張ってただけあるかも。

 DSCF4049.jpg  DSCF4045.jpg
 ◆展望台から。ティトン山脈とジャクソンホールの谷が見渡せる。
 DSCF4051.jpg
 ◆グランドティトンが国立公園に指定される以前 に作られたダム。
        

                 

結局、リス・鹿・水鳥以外の珍しい野生動物には会えませんでした、、、ショボン
楽しみにしてたのに、残念。
やっぱり、もっともっと早く起きて見に行かなくちゃですね。



グランドティトンには2泊。
8/12、午前中には北上し、隣接するイエローストーン(南口)へ
     

   
別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スタバのアイスコーヒーに・・・
2008-06-21 Sat 13:54
天気予報では「週末は涼しくなります」って言っていたのに・・・
ぜんぜんです。 あつい~~~サンサン
友達とも話していたのですが、年々暑くなってる気がします。


-鳥だってガマン出来ずに水浴びしてるし。
       DSCF3025.jpg

-部屋の中の花も、暑くなったとたん、咲ききる前にぐったり。
       DSCF3687.jpg

          

先日友達と2人、暑い~!と言いながら駆け込んだスタバ。
私はアイス・ラテ、友達はアイスコーヒーを頼んで
おしゃべりしながら飲んでましたコーラ

しばらくして、友達がストローから口を離して何かを見つけました。
髪の毛?
にしては、ちょっと太い。
わたしには掃除するときのホウキの毛みたいに見えたけど、
カップの中に入るわけないよねぇ?なんて話してました。
ふと目線をカップに向けた私の目に飛び込んできたもの・・・・・

一瞬、体が凍りました。

だって!!  む、 虫ーーーッ!!?
おっきな虫が カップの中にいるっ!!!!!

蚊を大きくしたような、壁沿いをふわふわ飛ぶヤツ、見たことあるでしょ?
アメンボみたいな、足の長いの。アレです・・・・・
あんなのが、フタされたアイスコーヒーの中に!!
髪の毛かと思ったのは虫の足だったんですげっそり

虫系ものすごーくニガテな私は、もう心の中で絶叫ですよナ、ヌ  
(周りにPCで勉強とかしてる人いっぱいだったから・・・)
それでもちょっとデカイ声で「虫はいってる!」って言っちゃったけど。
日本語だったから、周りは特に気にしなかったハズ。
途中まで飲んじゃった友達は、ぶっっ絵文字名を入力してくださいって噴出しかけてました。出してたか。
当然だけど・・・悲


友達はアイスコーヒーを持ってお店の人に言いに行き、代金と
新しいアイスコーヒー、それからお詫びにフリードリンク券を5枚もらいました。
                絵文字名を入力してください
        DSCF3649.jpg

これでチャラになるのかどうか、、、 うーん。。。
でも、アメリカではめずらしく何度もちゃんと謝ってくれてたし、
わざとじゃないんだから仕方ないですよね~。
他に比べたら、かなり丁寧な対応かも?

それにしても虫め・・・ どうやって入ったの??
氷の中に混ざっていたのかなぁ。あんまり想像したくないけど


私は、虫を見つけたというコトでこのチケットを友達にもらったので
後日(他の)スタバで、ストロベリー&クリーム・フラペチーノ☆

         DSCF3678.jpg

じゃーん いちばん大きなサイズです!飲みきっちゃった~ピース


お友達よ、ごめんっ 美味しかった~  ごちそうサマでした!!!


別窓 | 日々の出来事 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
BACK | * Pigs in Clover * | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。