サンフランシスコ近郊・ Burlingameでの生活日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ポイントレイズ国定海岸/Point Reyes National Seashore
2008-05-08 Thu 17:50
今年はなんだか風の強い日が多いけれど、いいお天気が続いていますおひさま
天気がいいと海が見たくなるー♪


先日は、サンフランシスコをぬけ、ゴールデンゲートブリッジを渡って
海岸に沿った1号線を、ひたすら北へ北へ。
おなかがすいてたら、気持ち悪くなっちゃいそうなくねくね山道を走り
1号線から海が見えなくなると、この1号線の左側(海側)が
おかしなカタチをしたポイントレイズ国定海岸nami 

DSCF3440.jpg


1号線を森林浴しながら走っていると、のんびり暮らすウシたちに遭遇。
(道の右側にはふつうに家や牧場があるんです)
いろんな色のがいますね~ 遠くから見たらウマかと思った!
でも、どれもでかい・・・。 今まで見た中でトップ3に入るなstar pink
物珍しそうに足をとめ、じーっとこっちを見る姿が笑えます。動かないし目をそらさない。
こっちが観察「されて」る。。。

         DSCF3304.jpg


ビジターセンターに着くと、キッズがいっぱい。遠足?
センター内には、敷地内に生息する野鳥や動物や虫などの剥製が展示されています。
さすがに写真は撮れなかったけど、けっこうな種類、数!
実際出会えるのは少しだろうけど。

 
ビジターセンターのすぐ近くで発見したのは- ハゲワシ?
車にひかれたリスを持っていこうとしてた・・・ ↓
 DSCF3306.jpg   DSCF3308.jpg



さーて、 目指すは象の鼻みたいな形をした先端にある灯台
ここには珍しい『オロロン鳥/common murres』がいるんです
ペンギンみたいな白黒の体で、「オロロ~ン」って鳴くことからこの名がついてます。
     (↑剥製はグレーだったけど。)
日本国内では北海道にいるらしく、一緒に行った北海道出身の子が知っていました。


ちょっと走ると『OYSTER FARM』の小さな看板。
おなかすいてる時に生ガキはやばいんじゃないの!?と思ったけど、
見学のつもりで立ち寄ってみることに。

    DSCF3315.jpg  ←カキの貝殻で道がまっしろ~キラキラ(水色)

小さな小屋に入ってみると、ほとんど空のガラスケースのとなりに
たくさんの新鮮な牡蠣!!!
    
DSCF3311.jpg

わたし実は牡蠣ってニガテで普段はカキフライさえ食べないんですが、、、
せっかくだから、ってことで1つだけ購入。

  DSCF3310.jpg     DSCF3312.jpg
  ◆お店のおばさんが慣れた手つきで殻をあけてくれます。
    ホットソース・塩・こしょう・ビネガー・レモンはセルフで。
 

・・・

う、うまーーーーーーいっっ!!!

この大きさで、1つ$1 (XS or Sサイズ)。
臭みも苦味も全くないし、ほのかに自然な塩あじ。

というわけで、もう1個追加~。

レモンだけが一番おいしい!感激だぁ涙

   
     DSCF3313.jpg
     ◆裏ではたくさんの牡蠣をバシャバシャ洗ってました。

あ~ また来たいなぁ♪




途中ランチのため、またちょっと寄り道。

DSCF3317.jpg   DSCF3319.jpg

バーガーのパテ、注文を受けてから炭火で焼いてます。
グランドキャニオンのカフェとかより、ちゃんとしてる~☆

DSCF3325.jpg   DSCF3323.jpg 

ちょっと見かけない岩肌・・・と思ってさわってみたら、砂っぽくボロっとくずれる。もろいです。



灯台までは地図で見るよりあっという間でした。
風のおだやかな駐車場に車をとめ、少し歩きます。
DSCF3381.jpg   DSCF3334.jpg

海がとってもきれいで気持ちいー♪

オロロン鳥が見える灯台までは、長い階段を下っていきます。
  DSCF3345.jpg    DSCF3337.jpg
 

ここはいつも、ものすごい風風
あまりの強風の日は危険なので階段を下りることさえ出来ません。
今日はお天気もよく、運良くゲートあいてました音符 よかった~

      DSCF3339.jpg
      ◆それでも岩などの遮るものがないと、すごい横風!!
       ビュービューじゃなくて、バタバタバタ!!!って音が・・・

DSCF3377.jpg  DSCF3343.jpg  DSCF3341.jpg
 ◆岩にびっしりついた赤いのはコケの一種なんだそうです。

  DSCF3374.jpg     DSCF3348.jpg
 ◆全部で308段の階段。けっこう急でしょ?
   なるほど、登ってくるひとが「はぁはぁ」言ってるわけだ~。。。
  (もちろん、私も帰りの階段同じことに。)

      DSCF3351.jpg
     ◆錆びてる様にみえますが、ここにもコケがびっしりなんです。

    DSCF3353.jpg

灯台まで行くと、髪の毛がぜんぶ飛んでいきそうな勢いの強風!!!
目があけられなーいっあちゃー しかも寒っ!!すごい厚着ですよ


  DSCF3347.jpg    DSCF3376.jpg
  ◆そ、そしてアレがっ!あれがウワサのオロロン鳥

     ・・・ジエン  。。。 

          遠くてぜんぜん見えませぇん悲
          風がすごくて声もまったく聞こえませぇん悲悲

でも、岩の上じゃなく手前の浜のところに沢山いる黒い鳥。(きっと)これでしょう~


        DSCF3380.jpg
   ◆冬には運がよければクジラも見れるとか。これはメスのクジラの骨。



今の時期、野草がとってもキレイです。
DSCF3298.jpg DSCF3332.jpg DSCF3385.jpg
DSCF3342.jpg DSCF3394.jpg DSCF3396.jpg
DSCF3397.jpg DSCF3402.jpg DSCF3403.jpg 
DSCF3303.jpg DSCF3395.jpg 

きれいだったので、写真いーっぱい撮ってきました☆
ここに住む動物だちは幸せだなぁ heart11

DSCF3377.jpg DSCF3398.jpg DSCF3387.jpg

   DSCF3405.jpg  DSCF3400.jpg
    ◆ウシ(左) と (写真では小さいけど)大きな大きなゾウアザラシ(右)。


他にも、鹿の親子・青い鳥・真っ赤な羽の鳥など
いろんな動物たちに会えましたよ♪ 

灯台以外は風も強くないのでドライブにもお散歩にもオススメです菜の花





別窓 | お出かけ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
ハワイ旅行♪ ②
2008-01-27 Sun 00:52
ダイヤモンドヘッドへは、バスで来て下から歩いてくる人も大勢います。
登頂口まで長い坂道。。。

     100_0088.jpg
ここをくぐれば、登頂口まで あとちょっと。

往復 2,25km
頂上までは1kmちょっとなので、ちょっと頑張れば登れます。すごい坂でもないし。
が、歩道はクネクネで、溶岩が流れた跡らしいのですがボコボコ箇所も多い。。。
スニーカーで、足元をよく見ながら進まないとね~


   >100_0097.jpg   100_0102.jpg



山登りなんて何年ぶりだろう。 日差しは強いけど、風がとっても気持ちいい♪
どんどん変わっていく景色もキレイ 山と空
これ以上急な坂道だったり、距離があったら「もうヤダ~」ってなってた可能性大ですが
運動不足の私にはちょうどいいトレイルでした。
ベビーを担いでるパパママはちょっと大変そう・・・。最後の階段は急です汗

        100_0115.jpg


頂上からの景色は最高!!  登ってよかったぁ 絵文字名を入力してください   と思える瞬間!

       100_0108.jpg



よく歩いたおかげで夜はぐっすり眠り、朝7時すぎに目が覚めたら
ちょっと曇り空・・・
でも、その後すこしウトウトして 起きた時にはすっきり青空おんぷ2つ



ごはんを食べ、ぶらぶら買い物をして夕方からは南西部・落ち着いた雰囲気の
ko olina/コオリナまで行きます。
コオリナリゾート内にある『パラダイスコーブ・ルアウ』に行くためです。

ハワイの伝統的なセレモニーと、ルアウショーを見学。
日が沈むころに、ファイヤーダンスを含む
ポリネシアンショーを見ながらハワイアンバフェを楽しむというもの
ちなみに、日本語案内はなし。日本人がほとんどいなかったのはそのせい?

食事が始まる前は、レイを教えてもらいながら作ったり、タトゥーを入れてもらったり。
ドリンクチケットもあるので、あっという間です。

100_0151.jpg  100_0148.jpg  → 100_0163.jpg
     ◆頭・手首・足首用すべて作れます

100_0156.jpg      100_0154.jpg   
◆オウムと撮影会 → ※小さい子には、ツメが痛くないようにオウムを逆さにしてくれる(笑)
◆カヌー体験 


 100_0165.jpg       100_0161.jpg
◆お客さんも楽しんで参加 このノリのよさ、好き~     
◆あっという間に木登りしちゃいました。上からココナッツ投げてくれるのかと思ったら、
 大量の花びらだった(笑)

  
  100_0168.jpg      100_0173.jpg 
◆きれーなおねえさん達のダンス。やっぱりワイキキの無料のとは違うな~
◆豚の蒸し焼き。この後、バフェで食べれます。

  100_0177.jpg     100_0189.jpg
 
  100_0200.jpg      100_0203.jpg
 
お客さんも参加です。  おじさん・・・ポカーン 一同爆笑。





今回の旅行、1月ということもあって水が少し冷たかったのも(寒がりなのも)あって
海に入って泳がなかったのですが、いろんなビーチに行きました 絵文字名を入力してください

ノースショア方面へとは逆まわりで、東へ 青色の車→

イルカHanauma Bay/ハナウマベイ
    100_0309.jpg    100_0315.jpg
  ◆さんご礁が広がる透明度抜群の海は夕方でもシュノーケルで人気。有料。
 
イルカMalapuu Beach/マカプウビーチ
     100_0316.jpg     
  ◆雰囲気がすごくすごくイイ。 一番好きかも
 
イルカKailua beach Park/カイルアビーチパーク
  100_0346.jpg  100_0348.jpg  100_0349.jpg
 ◆薄い水色の海がきれい。 ただし、すごい強風。皆、泳ぐより、散歩。。


最後にホテル(34階)の部屋からの眺め。

100_0065.jpg  100_0067.jpg  100_0209.jpg


なるべく高層階・エレベーターの隣はイヤ・禁煙階で・・など色々リクエストしてみたら
ちゃんと希望を叶えてくれました♪♪
今までネット予約する時って特に何もしてこなかったけど、言って(書いて)みるもんだー 絵文字名を入力してください


またしばらくしたら、今度は泳ぎに行きたいなっrainbow

         おなかのプヨプヨを失くしてから、、、。


別窓 | お出かけ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
BACK | * Pigs in Clover * | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。