サンフランシスコ近郊・ Burlingameでの生活日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
散歩。
2008-04-15 Tue 17:55
280号線(フリーウェイ)を車で南へ走っていると、
右手に大きな湖が見えてきます。
森の緑の中に見えるその湖は、カリフォルニアの空のように青く、
太陽の光が湖面に反射しキラキラしてとってもきれい

前から気になってたのですが、4月だというのに、暑いくらいに
天気のよかった週末(夕方だけど)夫が「ちょっと散歩に行こう♪」と言うので
ぺたんこの靴を履いて出かけました。


ほとんどドライブ。どこか空気の美味しそうなところや
景色のいいところがあれば、ちょっと歩こうか。・・・程度の気持ちでニコ音符


フリーウェイをおりて片側一車線の道へ入り、
筋肉モリモリ力こぶのサイクリングしてる人達の横を通り過ぎ
少し行った山道へ。 初めて通る道だ~。

     DSCF3221.jpg

     ◆途中、道路を横断する鹿に遭遇。道路を渡りきったら、
      カメラも気にせず、ごはん(草)ムシャムシャ。
   

『SAWYER CAMP TRAIL』という看板の辺りに人と車がたくさん集まってる!
道路脇に駐車スペースが空いたので、そこに車を停め、私たちも中へ☆


夕方だったけど、まだまだ明るいし暖かいのでぶらぶら散歩です。

ここSAWYER CAMP TRAILは、6マイル(10キロ)のトレイル。
年間300,000人の人々が訪れる人気のスポット♪

     DSCF3226.jpg

ウォーキング・ジョギング・サイクリング・ローラーブレードの人も。
音楽聴きながら走るキレイなおねえさん、
上半身ハダカ・腰にタオルをかけて走るおじさん、
猛スピードで通り過ぎるローラーブレードのおにいさん。
舗装された平坦な道なので、ベビーカー押した家族連れも大丈夫☆
ただし、ワンコはダメみたいです犬泣
みんな慣れてるかんじ~。

歩いてる人たちは、水だけ持ってほぼ手ぶら。
スカートはいてる人やハイヒールの人は1人2人見かけたけど、
荷物が沢山入った籠バッグ持ってるのは私くらいだぁ・・・

2人でおしゃべりしながら歩きました。

 DSCF3231.jpg   DSCF3225.jpg


歩いてても汗が出るほど暑くもなく、木陰に入ればひんやり気持ちいい。

 DSCF3227.jpg   DSCF3238.jpg

見た事のない木もいっぱいあったよ。


  DSCF3234.jpg   DSCF3240.jpg
  ◆カメラを手に持ってたので、すれ違ったお兄さんが
   「この先に鹿いるよ~」って教えてくれました☆




 - 出発直後。


     背筋ぴーんと伸びてます ↓
     DSCF3228.jpg
      「猫背だから。」by夫  

 時々やるんだよね。 (1分と もたない。)
 でも・・・ちょっと不自然じゃないですかぁ?

     DSCF3229.jpg


 - 15分後。
 
     「足、カクカクしてきた。」
     DSCF3230.jpg


 首も傾いてるし。。。

ながーいながーいトレイル、心の準備をしていなかった私たちには
ちょっとキツかった絵文字名を入力してください

  『(すれ違う人に)「ゴールまでどのくらいですか」って聞いてみて。』
  『ゴールに着いたらバスがいて入口まで乗れるんじゃないか?』
なんてヘンな会話をしながら頑張ったのだけど、、、

    

私の花粉症の(朝、半分しか飲んでない)薬が切れてきたし、
夫は「足が~・・・」と言うしで途中で引き返しました。
たぶん、ほとんどの徒歩の人は途中までしか行かないんだろうな。



 - 帰り道。

      頭をあげる気力なし、、、
     DSCF3244.jpg



出口(入口の裏)には募金BOXがあります。
ゴミひとつない緑の秘密はここにあるのかな。

それにしても2人して運動不足もいいとこですえっ
次の日響かなかったのだけが救い。。。(不思議。)

晴れた日には、こーしてあちこちのトレイルを巡ってみるのもいいかも♪


スポンサーサイト
別窓 | 日々の出来事 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| * Pigs in Clover * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。